少し背伸びして大人のファッションデビュー

パンプスはファッションの中で自己表現がしやすいアイテム

パンプスとは、つま先か、かかとがおおわれている靴を指し、昔は男女ともにパンプスと呼ばれる靴がありましたが、今では女性のファッションに欠かせないものとなっています。ヒールの高さは1センチほどのフラットシューズから、10センチ以上のものまであり、かかと自体の形も様々です。

そのファッション性の高さから、シーズンごとの流行が如実に表れるアイテムでもあります。バブルの頃の細くて高いピンヒール、その後の厚底タイプ、この何年かは歩きやすさを重視したかかとの低いものやフラットなものが良く履かれています。最近では本来であれば正装用の、甲にリボンのついたようなオペラパンプスをカジュアルダウンして履くのが流行っているようです。またドラマや映画などでも美しい靴を愛するキャラクターが設定されるように、女性のオシャレ度を測るアイテムとしても認識されています。安いものでは1000円以下のものもたくさん売っていますし、一流ブランドの高価なものでは5万円は下らないその価格の幅もどれだけおしゃれにお金をかけているかの判断材料になるでしょう。

パンプスは、女性が気合いを入れたファッションをする際には欠かせないアイテムです。どんな靴を選ぶかでどんな人間かアピールできるアイテムでもある事を忘れず選ぶようにしましょう。