少し背伸びして大人のファッションデビュー

パンプスで安全にファッションを楽しむ

ヒールをはいていると足が細くみえたり長くみせられたり、というのはありますが私は非常に足をつりやすいので苦手でした。見た目はかわいくおしゃれなのではきたい気持ちがすごくあるのですが、以前ヒールが折れてしまった事もあったりしてはかなくなりました。いつもパンプスだね、と人からも言われたりします。ファッション性の高い可愛いものの色々あるし、安定しているし、歩きやすさや足の負担を考えてもきっとこれからもずっとはいていくと思います。服に合わせやすいものも多いですし。

外出する時はヒールしかはかなかった姉が妊娠してからパンプスをはくようになりました。やっぱり妊娠中は危ないので、それが安心です。旦那さんにもそっちをはくようにとすすめられて買ったそうです。背が小さいのでヒールでごまかせていた分は少し気にはなったそうです。妊娠中のマタニティ用のファッションにもパンプスのほうが合わせやすいとも思います。出産した今も、子供をだっこしてのお散歩や外出があしますし、姉がヒールを履く姿は何年もみていません。色やデザインも種類はありますし、値段も色々あってリーズナブルなものだって沢山あって選ぶのも楽しいです。スニーカーより女らしさもあるように感じています。パンプスの似合う落ち着いた雰囲気もあり、女性らしさもある、そんなおかあさんになりたいと思います。